Directory: figureskating

公式練習中の衝突・ニアミスに関して

衝突事故の潜在的リスク全日本選手権の公式練習中に羽生選手と村上選手が衝突したという報道がなされました。まず最初に断っておきますが、複数人が同じリンクで滑走している以上、衝突事故は完全に防ぐことは難しく、どちらか一方のみに責任があるものではありません。滑走者すべてに注意義務があります。お互いがお互いを常に視認し、想定内の滑走をし、回避行動を取れるだけの距離を取っていれば防げますが、お互いを視認 → 目は前方にしかついておらず死角が存在する想定内の滑走 → 急静止や転倒、レアな方向への転換など、完全...

ロシア杯小塚FSスピン無価値について

4S着氷後のスピンがノーカウントになっています。 プロトコルでの記載は “CSp 0"。 これについて考察してみます。https://youtu.be/nqxTnDxFMEU?t=223インスリーからバタフライ(あるいはトゥアラビアン)に入ろうとしたかに見えましたが一旦やめて、 改めて通常のキャメルから入り(ただしフラつき三回転できず)、足変え後シットフォワード、NBP(但し姿勢をちゃんととれず)としており、 CCoSp2V1(キャメルを2回転したとすれば)あるいは CCoSp 0(キャメル2回...

2015スケカナ羽生ショートジャンプ2本ノーカウントについて

SC2015SP羽生、3本飛んだジャンプのうち2本がinvalid となりノーカンとなってしまいました。 これについて解説。映像:ジャッジスコア:http://www.isuresults.com/results/season1516/gpcan2015/gpcan2015_Men_SP_Scores.pdfショートでの必須ジャンプSPでは、3本のジャンプを飛ぶことが求められてます:アクセルジャンプ:3Aステップからのソロジャンプ:2T*コンビネーションジャンプ:3Lz* -2T*アクセルは認め...

「羽生結弦 2015-16 FS Autumn Classic 要素・トランジッション解説」字幕書き起こし

羽生結弦 2015-16 FS Autumn Classic 要素・トランジッション解説 - YouTubeの字幕WEBVTTKind: captionsLanguage: ja00:00:04.480 --> 00:00:06.480はい、こんにちは。小高あたるでございます。00:00:07.260 --> 00:00:09.260で、今回はですね00:00:09.520 --> 00:00:11.520今季の羽生選手のフリー seimei の00:00:14.940 --> 00:00:16...

ISU Comm. 1944:SOV、GOEガイドラインの改訂についての覚書

概要先日、2015-16シーズンのルール改訂が発表された:ISU comm 1944: http://static.isu.org/media/207718/1944-sptc-sov-communication-2015-2016.pdfそれに対する簡単な解説と所感など:「最終的にGOEマイナスになるエラー」廃止4回転ジャンプ失敗するとより減点食らう(GOEマイナスの際の SOV 絶対値増大)ステップは厳格化・簡素化(簡単なターンはレベル要件から外れ、難しいターン・ステップに変更、Lv4には3...

独断と偏見によるルートと場所によるジャンプの見分け方

トゥジャンプはリンクを横切るように進んでフェンス手前で降りるイメージ。特にルッツをファーストジャンプに持ってくる場合は、ぐるっと外周バッククロスで回って斜めに横切ってジャンプ、ってよくあるよね。エッジ系のは、リンクを中心とした大きな円上のどこかで飛ぶかんじ。アクセルは向正面に平行から、サルコウはジャッジに向かって、ループは向正面に向かって、というケースが多いような。...

スマイルプロジェクトの問題点と贈呈状況・会計報告についてのフォローアップ

概要と現状さて、白熱のソチオリンピックから一年が経ちましたが、その結果を受けて発足され、いろいろ問題を指摘されながらも進められた、とあるプロジェクトについてフォローアップしてみます。あまり楽しい話でもないので興味のない方はスルーして下さい。概要としては、「ソチで金メダルをとれなかった真央ちゃんにゴールドを越えるプラチナメダルを贈ろう!募金よろ」、というものです。メッセージ集や自作プロトコル()なども一緒につけたり、他の選手にも一応クリスタルメダルを贈ろうとかもありますが、それらは後付けのオマケで...

ランダムオーダー:スコアシートでのジャッジの表示順は選手ごとに異なるか?

選手ごとのジャッジの表示の並び順GPシリーズ、オリンピック、ワールドなどでは、「ランダムオーダー」が採択され、どのジャッジがどのスコア(GOE, PCS)を付与したかが明らかにされない。具体的には、オフィシャル発表でのジャッジ並び順と、スコアシートでの並び順は異なる。それでは、選手のスコアシートごとにジャッジに表示順は異なるのだろうか?あるいは縦軸は同一なのだろうか?関連:「ジャッジの匿名性」についてのまとめ(まとめ中) - 小高あたるの日記ランダムオーダーの定義Special Regulati...

「表現力」と表現技術

twitter でつぶやいたの()をまとめなおしました:夜のフィギュアスケート語り部:「表現技術」(2015/2/11)「表現力がある」→「表現技術に秀でている」「表現力がある」っていうのとなんだかあやふやなので、「表現技術に秀でている」のほうが適当かでしょうか。感情表現の引き出しが多くそれぞれの動作が明確で、適切なタイミングで引き出せる。そういった表現するための技術が高い。前にプルが体育会系TVでみゆちゃんに「これが表現力です」ってピシッと両手を広げて上を見るポージングをしたやつ、最初見たとき...

「表現力」と表現技術:鈴木明子全日本2013ショートを例にとって

事例研究昨日「表現技術」についてお話しましたが、実例として鈴木明子選手のショート愛の賛歌を見てみたいと思います。素晴らしい演技なので解説するのも野暮なのですが、野暮を承知で。画質がいいのが消されてしまったので下記か、もしくは各自録画を御覧ください。曲の構成まず曲ですが、有名なシャンソンの名曲。愛の喜び、苦しい時でも愛さえあれば、そういった情熱か歌われてる曲です。形式としては典型的なABA'の三部形式で、印象的な長調での第一主題の提示(A1,A2)短調の第二主題(B1,B2)その後カデンツァを挟ん...