旧採点は相対評価?

よく「旧採点は相対評価」という言われ方をしますが、間違っているとはいえないものの、不十分なんですよね。

というのは、「ジャッジは規定された採点基準を用いて演技の質を評価する(絶対ジャッジング)と共に、他のすべての選手の演技の質と比較する(相対ジャッジング)。」とあるので(2002年ルールブック409-1)、絶対評価もしつつ(例:2:劣るもの、4:良いもの、6:傑出したもの)、 順位決定は順位点によって決定されるため、選手同士の比較も行う(相対評価)。 マスターズパンフレットより引用: