スリーターンの陸上イメトレ

スリーターン陸上イメトレのやり方

フローリングの上で滑りやすい靴下はいてやるとよいです

  1. まず足を軽く揃えて普通に立ちます。
  2. 両手を平行にあげてそれぞれ斜め45度に開きます。
  3. 両腕の角度を保ったまま左右に軽く振ります。片方の手が前方をちょい超えるくらいまで。その時、腰はそのまま。動いちゃだめ。肩から腕が左右に動いて、腰はそのまま。この捻りがじゅーよー。
  4. 一旦もとに戻して片足で立ちます。あげたフリーレッグの方はエッジをスケーティングレッグのふくらはぎにつけるイメージで。膝は軽く開き気味で。この状態で目をつぶって10秒程度は保てるように
  5. 片足で同じように上体を左右に振ります。今度は振った側の腕が真後ろにくるくらいまで。同じく腰はそのまま。(多少上げた足のつま先で支えてもいいかも)
  6. 左に回して左手が真後ろにいった状態で、上体を止めます。するとあら不思議、足の拇指球あたりを支点にして腰から下がクルっと戻ります。この戻った時に、ターンが行われる。よく言ってる、「捻って、戻す」ってやつね。

今のは反動を使ってしまったけど、今度は反動に頼らず、純粋な捻りと、軽いアップと呼吸でやってみます。

  1. 片足立ち両腕を前に開いた状態を取ります。鼻で呼吸をします。吸うときに軽く上に伸びるようなイメージで。腕も若干それに乗じて上に動くかも。あくまで自然に。指揮者の振り始めのような。 上に伸びる時は、踵を気持ちもちあげて拇指球で立つように
  2. 一旦両腕を逆(右側)に振って、息を吸いながら軽く戻し、左手が真後ろに来たあたりで吸いきり、軽く伸びることで、腰が戻される。(ここらへんのタイミングは人それぞれ微妙なので、リラックスした状態から捻って、自然に戻るところを探したほうがよいかも。)

補足とか

  • 右足立ちT字から左に踏み出してターン、今度は右足に踏み出して、とするとアウトスリーのパラグラフのイメトレになる。
  • 膝の上下も伸びに合わせて加えるとやりやすくなるかも
  • 特に「アウトに乗って」と意識しなくても、左足で立って左側にひねると、自然にアウト側に乗ってる状態になる。
  • フォアインスリーの場合は、右足で立って右に捻る(CCW)。足を曲げてあげないとやりにくい。上げた足を少し開き足の甲を立ってる足のふくらはぎの裏側につけてあげるとやりやすい。
  • 氷上でなぜターンが出来ないかというと、この捻った状態をキープできないからなんね。陸上でやってもわかると思うけど、ひねった状態だと腰、ふともも、そして足元に相応の付加がかかる。