フィギュア撮影:憂、ミク

あたしが「フィギュア」と言ったら(略というわけで憂

バストアップ

medwidth

全体像

medheight

ちと背景が濃かったかもしれん。あとお顔にもうちょい光当てた方が。

左斜め後ろからクリップオンストロボ、上からRIFAでフルフィル、右に白レフ、顔にスポット、という定番ライティング。レンズは60マクロ、絞りはF11、現像はちと露出と明度いじっただけ。手持ち撮影。

あえて背中からメインあてて、朝日を後ろの窓から浴びて髪をまとめる的な。 ストロボだと手持ちでいろいろ角度返られるからよい。

ミクさん

続いてミクさん。まずは天井の室内灯のみ。お顔が暗いです。

smallheight

左斜め後ろからストロボ。これだけだとちょっと怖いですね。

smallheight

ディフューザ(半透明ポリ板に不織布を挟んだもの)をかましてみます。少し影はやわらかくなりました。

smallheight

右側に白レフ版をあてます。少し光が回りました。

smallheight

小さめの銀レフを右下あたりからあてます。

smallheight

上からRIFAでフルフィルをあてます。全体的に明るくなりました。

smallheight

少しRIFAを前目からあてて、顔にスポットをあてました。結構近づけたんですが、まだ弱いですね

smallheight

ちょっと色カブリしてたので、少しホワイトバランスを調整、あとコントラストをちょい引き上げました。

medheight

撮影状況

撮影状況はこんなかんじ。ストロボは見切れてるけど左側から。スポットライトはクリップライトにアルミ巻きつけたもの。実際には手持ちで近付けてる。

smallwidth

ストロボは、100きんでかったなんかの台にアームクリップで取り付け、椅子の上に置く。高さは箱がCD重ねて。

smallwidth

撮影台は無印のちゃぶ台に箱乗せてコルク板をしく。背景のはでかい二枚の色紙を折ってブックスタンドに洗濯バサミで固定。白布をRつけて敷いてその上に背景紙を置く。グラデ画像をPCで作ってセブンイレブンでA3印刷。

レフはダイソーのカラーボード。これもブックスタンドにテープか洗濯バサミで固定。ディフューザもダイソーで売ってた半透明のなんかの板。不織布はスーツカバー切ったの。