Directory: figureskating

。。

昨日の方は反羽生系統でしたが、両陣営とも軽く現状整理をしてみたいと思います。観察範囲はあくまでツイッターのみで、掲示板やヤフコメ等は含みません(見てないから)。反羽生系統は、もともと浅田、高橋系列から流れてきているのが多く(プロフに記載、明確に表明)、いずれも現役時に彼らが期待するほどの(特に前者)得点が得られず、重度のジャッジ不信に陥っています。キムヨナへの積年の憎悪は早々に消えるものではなく、オーサー、クリケット繋がりで羽生に鉾先が向いている面もあるでしょう。嫌韓からネトウヨの性質も有してい...

(untitled)

title: ルール改正の提言date: 2017-10-31コンビネーション・ジャンプ現在、コンビネーションジャンプの基礎点は、単純な足し算になっているが、ソロで飛ぶのと、コンビネーションのセカンドで飛ぶのでは難易度は異なる。例えば同じトリプルループでもソロで飛ぶよりコンビネーションのセカンドで飛ぶほうが難しい。にもかかわらず、同一の基礎点が与えられている。コンビネーションのセカンドあるいはサードについては、何らかのボーナスを与えるべきではないか。ステップからのジャンプSPのソロジャンプはステ...

テクニカルパネルのみなさま

構成と役割[概略説明]TC: テクニカルコントローラーTS: テクニカルスペシャリストATS: アシスタントテクニカルスペシャリストDO: データオペレーターRO: リプレイオペレーターTC: テクニカルコントローラー監督TS: テクニカルスペシャリスト要素のコールATS: アシスタントテクニカルスペシャリストプレコールDO: データオペレーター要素の入力RO: リプレイオペレーターレビュー時のリプレイ操作会話例 競技開始前 「んじゃ、ステップはTSがバラエティとクラスター、ATSがボディ、んで...

フィギュアスケート・チートシート

チートシートチートシートとは、いわゆるカンニングペーパーのことで、覚えておくべき、でも忘れてしまいがちな事項を一枚紙にまとめておくものです(プログラミング等でよく用いられる)。フィギュアスケート(のルール)の場合、基礎点や要件、レベル特徴など、年々変更されるため覚えておくのが難しく、それらをまとめていつでも参照できるようペーパーを作ってみました。内容としては、以下のとおり:vol.1: ジャンプ規定vol.2: スピン規定vol.3: ステップ規定、PCS文字数やスペースの関係でかなり説明を省い...

ジャンプ・シークエンスと「シークエンス扱い」

ジャンプコンビネーションとシークエンスの定義:ISU特別規則および技術規程(日本語参考訳) https://drive.google.com/file/d/0B1IaraI3y-o2dElXN2IwdXRfR28/viewジャンプ・コンビネーションジャンプ・コンビネーションでは、ジャンプの着氷足が次のジャンプの踏み切り足となる。ジャンプとジャンプの間に氷上で完全に 1 回転した場合(フリー・フットは氷に触れてもよいが、体重移動がないこと)、その要素はジャンプ・コンビネーションの定義の枠内に入って...

スピンの要求回転数

基本規定まず3回転はしないとスピンと見做されず、「スケーティング動作」扱いになります。んじゃ3回転すればいいかというとそうではなく、後述する基本姿勢や最低回転数の規定があります。なのでどちらかというと3回転未満ならつなぎやコレオで回っていいよ、ということかな。 ちなみにバッジテストだと5回転以上です。基本姿勢:単一姿勢スピンならその姿勢、コンビネーションなら複数個、基本姿勢(ULSCいずれか)で2回転回らないとダメです。基本姿勢は二回転しっかりと。足換え要件:足換えの前後は、それぞれの足で3回転...

公式練習中の衝突・ニアミスに関して

衝突事故の潜在的リスク全日本選手権の公式練習中に羽生選手と村上選手が衝突したという報道がなされました。まず最初に断っておきますが、複数人が同じリンクで滑走している以上、衝突事故は完全に防ぐことは難しく、どちらか一方のみに責任があるものではありません。滑走者すべてに注意義務があります。お互いがお互いを常に視認し、想定内の滑走をし、回避行動を取れるだけの距離を取っていれば防げますが、お互いを視認 → 目は前方にしかついておらず死角が存在する想定内の滑走 → 急静止や転倒、レアな方向への転換など、完全...

ロシア杯小塚FSスピン無価値について

4S着氷後のスピンがノーカウントになっています。 プロトコルでの記載は “CSp 0"。 これについて考察してみます。https://youtu.be/nqxTnDxFMEU?t=223インスリーからバタフライ(あるいはトゥアラビアン)に入ろうとしたかに見えましたが一旦やめて、 改めて通常のキャメルから入り(ただしフラつき三回転できず)、足変え後シットフォワード、NBP(但し姿勢をちゃんととれず)としており、 CCoSp2V1(キャメルを2回転したとすれば)あるいは CCoSp 0(キャメル2回...