ロシア大会のリザルトで使用されているスピン、ステップのレベル特徴略語

ロシアのジュニアの大会のリザルトには、スピン・ステップで取得できたレベル特徴(の略語)が載っているようです。 http://fsrussia.ru/files/docs/competitons/1415/junnat1415_protocol.pdf (62ページ以降)

推量ですけど、略語と対応するであろう特徴をまとめてみました。

スピン

難ポジ系

  • Cammel
    • CS: Camel Side
    • CU: Camel Upward
    • CF: Camel Forward
  • Sit
    • SS: Sit Side
    • SF: Sit Forward
    • SB: Sit Behind
  • Upright
    • US: Upright Straight/Side
    • UF: Upright Forward
    • UL: Upright Layback
    • UB: Upright Biellmann
  • No Basic
    • NB: No-Basic Position

おそらくこれはテクニカルハンドブックで記載されてるカテゴリーと同じだと思います。

難しい動作系

  • DF: Difficult Flying-entrance(フライングでの難しい入り)
  • DE: Difficult Entrance(難しい入り)
  • CE: Change Edge(エッジの変更)
  • JC: Jump-with-Change-of-foot(ジャンプで足変え)
  • JS: Jump-on-the-Same-foot(同じ足で足変え)
  • 8: 8 revolutions(姿勢を保持し8回転)
  • CL: Change-position-on-Layback??(レイバックでサイド・バックの姿勢変更)
  • 3B: 3 Basic-positions(足変え後に基本3姿勢を取る)

ステップ

  • Variety(多様さ):
    • MV: Minimum Variety
    • SV: Simple Variety
    • VA: VAriety
    • CO: Complex
  • LR: Left-and-Right(左右両方向への回転)
  • BO: BOdy movement(身体の動き)
  • 2B: 2 B? (難しいターン3連続を2回)