luchs を愛でる

ひたすらルクスを愛でてます。2,000戦で WN8 が 2,100、平均与ダメ430、キルレシオ2.1、ダメージレシオ1.6程度。

いいとこ困ったところ

いいとこ

  • かわいい、すっぽり隠れる
  • 速い、キュルキュル回る。むしろ回りすぎて橋から落ちるし
  • 必殺300ダメ機関砲

困ったところ

  • 脆い。けど軽戦車だし、当たらなければどうということないし。
  • 転ぶ。段差に片方乗り上げると簡単に横転する。終盤にこれやると顰蹙。

武装・スキル

3cm機関砲一択。それでなければluchs に乗る意味がない。

カニ目・ネット・皮膜

車長は第六感優先、後はカモ、オフロード、状況判断、戦友など。

戦いかた

ボトムのとき

軽戦車のセオリー通り、序盤はスポットに専念。撃ってもほぼ抜けず見つかるだけなので、 自分で撃つより味方に撃たせる。市街地には行かず、走力と隠蔽をいかせるフィールドに出る。

中盤では孤立した敵を標的にし、ヒットアンドトンヅラ。自分に砲塔が向いてないことを確認し、装填中にしかける。必ず逃走経路を想定しておくこと。

後ろに駆逐が隠れてる場合は、その砲精度、火力、自分のヘルス、射線などを勘案し、リスクが取れる(一発食らっても大丈夫、精度が悪いので当たらない)と踏んだときのみ仕掛ける。

終盤は走り偵あるいはカニメガネ発動で、隠れてる駆逐自走砲をあぶり出す。発見しても焦って突っ込むと返り討ち爆散することもあるので、一旦離れて味方に任せ、スポット切れてから再度別方向から狩りにいくほうが安全。

特に足があるのが自分しか残ってない場合はやられると面倒なことになるので、勝負優先で。 勝ち確狩り合戦のときはダメ取りに行ってもよい。

トップのとき

MMにもよるが、ある程度前に出て、市街地などの主戦場でダメージ取っていかないと負ける。フィールドで置き偵察してるとあっという間に味方(あるいは敵)が溶けるし、スポットしてもなかなか当ててくれない。

このティアだと開幕で突っ込んでくる1cが頻出するので、無駄なダメージを食わないように。 敵の車両、色などを見て要注意を頭に入れ、早めに処分するたよう努める。でないと味方が溶ける。

また格下だからと舐めてるとHEで大ダメージ食らうことがあるんで(CruiserIIとか)油断は禁物。

注意戦車

榴弾持ち

M4, 4号H, Hetzer などの10榴持ちには注意。いとも簡単に貫通し一発で爆散する。 特に Hetzer は旋回も思いの外速く傾斜も弾くので、安易にNDKしようとすると簡単に返り討ちにあう。 SU-100Y もなかなか固いので注意。

H型はAPのときも多いので、砲・発射音から判断し、1弾倉で撃破できそうなら行ってみるもよし。

10.5cm でなくても、MediumII や CruiserIV などは食らうと 100 ダメ以上持ってかれることがあるので注意。 後者は貫通を許すと1発爆散するので甘く見ない。

KV1, AT2, OIなど重装甲

まず貫通しない。撃つだけ無駄。 勝ち確以外では近寄らず、定期的にスポットだけ取って自走や駆逐に打たせる。

Maltida は側面なら結構貫通できるが弾かれることも多く、 ポンポン撃たれると面倒なので、なるべく近寄らない。

終盤防衛リセットするときは履帯を狙うか、HEを少し持っていくとよい。

Luchs, Leopard

お互いフルHP同士だと、こちらもかなりダメージ食らうので、序盤の打ち合いは避ける。 機関砲の場合は、撃ち終わりを見計らってぶち込むのが理想的。 逃げるのを深追いしすぎると後ろの駆逐が待ち受けてるので無理して追わない。

中盤から終盤にかけて、残しておくと面倒な場合は、自分のHPも勘案しつつ、積極的に仕留めにかかる。

Luchs はフルHPなら1弾倉耐えられるが、Leopard は 360ダメなので全部食らうと死ぬ。

格上DPM中戦車

cromwell, T-34-85Mなど。距離を置く、早めに逃げないと追いかけられてやられる。 履帯・エンジンを連続して切られるともうオダブツ。 3485Mは硬いのでなかなか貫通しないので残りヘルス少なくても殺しきれず返り討ちにあうことも。